1. IFTTTとLinkes Boxの下準備

IFTTTの下準備

1. IFTTTのアカウントを登録

https://ifttt.com/joinにアクセスします。
(登録は同サイトに従って行って下さい。)

2. WebhooksのAPIキーを取得

1) 「人のアイコン」 > 「Create」を選択します。

2) 「Services」を選択します。

3) 「Webhooks」を選択します。

4) 「Documentation」を選択します。

5) keyが表示されます。メモ帳などにコピーして下さい。

外部に漏れた場合、後からリセットできます。

Linked Boxの設定

1. Linked BoxのIPアドレスを取得

Advanced IP Scannerを起動して、「スキャン」をクリックすると、同一LAN内のデバイスをスキャンします。
この中でraspberry piというのがヒットしたものがLinked Boxです。そのIPアドレスをメモします。

2. Linked Boxの初期設定

黒い画面ですが、頑張りましょう。

  • マウスやテンキーは使わないで下さい。
  • 削除はDELキーよりもBSキーを使います。
  • 4か所埋めて保存するだけの作業ですので、慣れて下さい。

1) Tera Tarmを起動して先ほど入手したIPアドレスを入力します。
(ポート番号はここでは非公開)

2) 初回ログオン時のみ、下記の警告が出ます。チェックを入れてそのまま進んで下さい。

3) 「ユーザー名」と「パスフレーズ(パスワード)」を入力します。
(※ここでは非公開)

4) setupと入力してEnter
<パスワード入力時の際>
・パスワードは、Tera Termでログオンする時のパスフレーズと同じ。
・パスワード入力時、カーソルが動きません。慣れない人には違和感がありますが、構わず続けて入力してEnterを押して下さい。
・分からなくなったら、一旦Enterを押して、間違ったパスワードを入力したことにして下さい。
・連続で間違ってもロックされたりしません。

5) 各項目を入力します。
①:お客様ごとのIDです。必ずユニークなものにして下さい。(半角英数)
②:コマンドフュージョン又はクレストロンのIPアドレス
③:10208
④:5000
⑤:先ほど入手したWebhookのkeyをコピーして貼り付けます。
(BSで不要な文字を削除。貼り付けたい箇所にカーソルを合わせ、右クリックするとペーストします)

6) 「ctrl」+「x」を押した後、y⇒enter

7) reboot ⇒enterで再起動します。

コントローラー別設定方法

コントローラーによって設定が別れます。対象のものを選択して下さい。

クレストロン
LAN Bridge
CF Solo