2. CF Soloの初期設定

TCP/IPポート通信の設定 (1回のみの作業です)

ポート設定1) CF SoloをLinked Playerのサーバーになるように10208番をLISTENにします。
まずChromeでCF Soloにアクセス。IPアドレスは System Commanderで調べられます。
① 「Serial Ports」>「Configure」 を選択
② 「Third Party RS232C (TCP Socket Enables)」を選択
③ 「TCP Port 10208」は「Enable」にチェック
④ 「Debug Mode」にチェック
最後に「Save」で保存

これでCF Soloのポート10208がLISTEN(サーバー)になりました。

ポート設定2) LAN BridgeがLinked Boxに対して5000番で接続する設定を行います。
これはSoloをトリガーにしてIFTTTにアクションを実行するのに使います。
(例えばSoloの接点を感知して、LINEに通知する、というこも可能です。)

①「Network」を選択
②「Connections」を選択
③ 任意のSlotのModeを「TCP Client」に変更
④ Linked BoxのIPアドレスを入力
⑤「5000」を入力
⑥ 保存します。