GUIをDropboxにアップしてお客様に届ける方法

「急ぎでお客様に更新したGUIを届けなければならない!」
「ftpよりも手っ取り早く送りたい!」

そんな時は、Dropboxを経由して、お客様届けることができます。

GUI Designerでアーカイブを作る

GUI Designerで作成したファイル(GUIファイル)は実はHTMLで構成されています。
そのため、ボタン、画像、MP3などがrootフォルダー以下にあるはずです。
GUIとこれらのファイルをまとめて1つのZIPファイルにすることができます。
これをアーカイブと言います。アーカイブをお客様にiPhoneまたはiPadにダウンロードしてもらいます。

  1. 今回はサンプルなので、GUI名を「hoge.gui」としました。
  2. 更新が終わりましたら、「File」>「Export」>「Project archive」を選びます。
  3.  Dropboxが自動的にサーバーにアップ。それが完了すると緑のチェックが入ります。

    これでサーバーにアップされました。プログラマーの作業は特に「アップした」という実感は無いでしょうがこれでOK~。
  4. 「hoge.gui.zip」を右クリック > 「Dropboxのリンクをコピーする」を選択

お客様にメールで届けよう!

メールでDropboxのURLをお客様にメールします。

  1. メモ帳に貼り付ける


  2. メモ帳上でそのURLを次のように編集


  3. 編集が終わるとURLは次のようになります。


  4. そのURLを先方にメールで送信しましょう

 

以上です。続いてお客様にGUIをダウンロードしてもらって下さい。